INTERIOR LIFE > 特集 > BoConcept 特集

INTERIOR SHOP FILE vol.14

住まいとインテリアの調和 - BoConcept -

住まいとインテリアの調和Design consultant

理想の空間づくりへ、
BoConcept一緒叶える

どこにでもあるような家具選びではない、BoConceptのインテリアデザインサービス。 インテリアデザイナーが手掛けた空間とともに、隠れたエッセンスをお伝えします。 さらに、注目が高まっている専任のスタイリストが付いたリノベーション 「THE home.」も詳しくご紹介。

Interior design Renovation
Interior design

「家具選びが楽しい!」に変わった
インテリアデザインサービス

インテリアで大切なのは、美しい家具だけではなく組み合わせ方です。 BoConceptのスタッフが手掛けた実例とこだわりをお手本に。

case A
Case A
実際に部屋を見て、家具と色、素材のバランスを図る

ショールームでは、展示にあったソファのレザーの張り地Mole Estorilを気に入っていましたが、 インテリアデザインサービスで自宅に伺ってみると、2面採光の高層階の部屋に明るいキャメルカラーが合うと、 空間で使用する色を選定していきました。もともとある家具との色、素材のバランスにこだわりました。また、 部屋に入ったときのレイアウトのバランスを考え、存在感のあるペンダントランプや、 ソファ脇のリビングチェアをプラス。豊かな彩りとマテリアルのコーディネートにより、 上質感をもたらし、ゆったりとしたリビングダイニングに変化しました。 by Yoko Sakurada

case B
Case B
部屋のこだわりを基本にコーディネート

床の色であるこだわりのアメリカンレッドシダーをベースに、 メインの家具は同色とし、ラグやソファにグレーを用いて穏やかなコーディネートを施しました。 水平ラインがきれいな家具に、アイコニックなリビングチェアを添え、 ゆったりと穏やかな時が流れる空間に。 by Yoko Sakurada

case C
Case C
ストーリーも環境も大切にアレンジ

南向きで開放感があり、風通しのよい明るいリビング。デンマークに旅行されてから 同国が大好きになったという一家。明るいリビングからインスピレーションを受け、 シンプルですっきりとしたデザイン、ホワイト、ライトグレーやガラス素材といった 存在感を抑えたアイテムでコーディネートしました。少量効かせたブラックで 空間が引き締まりました。庭で育てているグリーンをアレンジ、 季節に合わせクッションやスローを変えて愉しむ日常生活を提案。 by Yoko Sakurada

case D
Case D
アイテムや素材の選び方ひとつで
調和のとれたリビングダイニングに

インダストリアル調のコーデュロイ生地のソファと、温もりのあるウォールナットの ラウンドテーブルは何の工夫もなしには喧嘩をしてしまいます。 ダイニングチェアの張地に起毛素材を仕様、ペンダントランプは透け感のある黒の シェードにするだけでLDに統一感が生まれました。床のチーク材からダイニングのウォールナットを ベースカラーとし、ニュートラルカラーとアクセントカラーのクッション、 ボタニカルパターンをプラスし、都会らしい洗練された空間を意識しました。 by Seimu Suzuki

Renovation

「THE home.」少しも無駄にしない
インテリア付きリノベーション

BoConceptの家具を取り入れ、プランニング段階からインテリアを含めて 計画することで、イメージ通りの部屋に。ワンスストップで生まれ変わった 実例とともに本当のリノベーションをご紹介します。

case A
Case A
Improvement point

「新築であったため、配置、全体の色み、また、効果的なアクセサリー小物を どのように活用したらよいのかわからない。また、ダイニングは キッチンカウンターにテーブルを配置すると窮屈でありきたりの空間になってしまう……」

Solution

部屋を広く、一体感がでるようにコーディネート。ドアを開けた際、空間がゆったり 感じられるようTVの横にソファをレイアウト。当初、白とグレーでの空間作成を 希望されていましたが、BoConceptのコンセプトに共感していただき、 メトロポリタンスタイルのコンセプトである、ウォールナット・ブラック・ブラスカラーを 用いて演出しました。アクセサリー小物はメトロポリタンスタイルカラーの ペンダントランプとミラーを選び、空間の調和をとりました。ダイニングルームは、 リビングルームと同じ一体感を意識して、縦にダイニングテーブルを配置し、 壁面手前のリビング側から見て奥に柔らかなリラックスできる照明を付け、洗練された部屋に。

+Interior
Tone /ミラー
Tone/ミラー

シンプルを極めた円形ミラー。カラーはグレイのほかに、 イエローなど全3色あり、サイズも2バリエーション。

Space line /ペンダントランプ
Space line/ペンダントランプ

ブラス素材のペンダントランプは、空間に取り入れることで コーディネートが締まり、モダンな雰囲気に。

Milano table /テーブル
Milano table/テーブル

どんなダイニングルームもセンスアップする、クリーンなラインと ミニマルなデザインが美しい長方形のMilanoダイニングテーブル。 完璧な直線で構成されたテーブルトップの角が、モダンなデザインの 幾何学的な表情を引き立てる。

Carlton /ソファ2シーター
Carlton/ソファ2シーター

60年代や70年代の家具デザインにインスピレーションを得た、 繊細なデザイン。サイズは小さくてもスタイルはたっぷりの、 小さなリビングルームにもフィットする2人掛けソファ。

case A
Case B
Improvement point

「共働きのため、夜しかゆっくりできる時間がなく、 朝はスッキリ目覚めて爽やかに一日を迎えられるようにしたい」

Solution

昼と夜のイメージがガラッと変わる寝室空間を念頭にリクエストである グレー・ホワイトを壁面と天井に配色。ライティングとグレーの スプレッドとラウンドラグ(ハラコ素材)で雰囲気のでる空間に仕上げました。

+Interior
Bed /スプレッド
Bed/スプレッド

落ち着きのあるダークブラウンと天井カラーを統一することで 落ち着きのある空間に。部屋の雰囲気に合わせてさまざまな素材や カラーを選べる(写真はイメージ)。

Dimas /ラグ
Dimas/ラグ

ベッドルームにアクセントを加えるラグ。リビングにも、 書斎にも、調和する優秀なデザイン。

インテリアデザインサービスat BoConcept

家具選びの難しさを知っているスタッフによって、最高の空間に仕上げるサポート。図面を広げて相談しよう。

  1. 1 インテリアの希望や優先順位をヒアリング

    来店の際、希望とともに図面や部屋の写真、希望するインテリアの写真を持参すると、 部屋のテイストや優先するポイントなど互いに理解を深めていく。

  2. 2 インテリアプランの作成

    理想のお部屋をつくるインテリアプランを作成。再度来店にて、 素材や色を確認しながら、インテリアプランを提案。

  3. 3 インテリアの完成

    提案に満足いただけた時点でオーダーを作成。 商品が届き配送の手続きが整った後、専門のサービススタッフが 家具を配送。パッケージの取り外しから組み立て、設置まで責任をもって行う。

THE home.のワンストップサービス

BoConceptのインテリアを最大限に引き出す住まい設計。
本当のリノベーションを提供。

  1. 1 希望をヒアリング&スケジュール

    BoConcept専任のスタイリストが同席、希望の内容をヒアリングし、 今後のスケジュールについても打ち合わせをする。

  2. 2 打ち合わせ1回目

    BoConcept専任のスタイリストが同席、リノベーションのプランや 内装のコンセプト、概算見積もりなどを説明。

  3. 申し込み
  4. 3 打ち合わせ2回目

    間取りプランの決定。各種設備の仕様と変更点の確認。 BoConceptショールームにてインテリア選びがスタート。

  5. 4 打ち合わせ3回目

    BoConceptショールームにてインテリア選びのつづき。 照明計画やコンセントの位置を確認。決定時期を詰めていく。

  6. 5 最終打ち合わせ〜契約

    これまでの打ち合わせをもとに、計画内容、 インテリアを決定。最終見積もりの確認のほか、 アフターサービス保証の説明。

Interior design Renovation
BoConcept

BoConcept

北欧デンマーク家具のインテリアショップ。 家具はコンセプトごとにスタジオ展開にて、 メトロポリタンスタイルやスカンジナビアンスタイルなど各シーンを構築。

Interior coordinator

櫻田 陽子
Yoko Sakurada BoConcept YOKOHAMA インテリアコーディネーター有資格
櫻田 陽子

お客様の「言葉」をビジュアル化してインテリアを考えています。 お客様の理想の暮らしを語るその言葉から、デザイン・色・素材を見つけています。 空間をスタイリングするだけでなく、生活の「コンセプト」を つくり出すことにやりがいを感じています。

鈴木 聖武
Seimu Suzuki BoConcept AOYAMA BoConcept青山本店 サブマネ-ジャー
鈴木 聖武

どこかカッコいい素敵に見えるお部屋づくりを意識しています。 レイアウト法、配色、色の効果を知ることで、お客様が5年後10年後も 継続できるようご提案します。お部屋をアップデートする際はぜひご相談ください。

特集一覧ページへ BoConceptへ

PAGE TOP