INTERIOR LIFE > 特集 > ミサワホームイング 特集

INTERIOR SHOP FILE vol.14

“ミサワホームイング”リフォーム施工事例特集

ミサワホームイング

人が住まいに合わせない、
人に住まいを合わせる選択

お花やグリーン、カーテンや雑貨、新しい家具をプラスしてもインテリアがしっくりこない。
愛着のある町から離れたくないけど、住み替えしたように気分を一新したい。
住まいの経年変化が目だったり、年齢や家族構成の変化で何かが必要になったり不要になったり。
…住まい方を見直さなくてはというとき、
それはリフォームのタイミングかもしれません。

和室が続く昔ながらの日本家屋が
自由でシンプルモダンな大空間へ。

以前、新築を建てたときには叶えられなかった住空間を実現したいと、 実家のリフォームを決断したKさん。第一の希望は、お気に入りの家具を 自由にレイアウトできる大空間をつくることだったそう。 耐震強度の問題を解決しながら、既存の和室3部屋を一体化して、 廊下や吹き抜けホールまで取り込んだ開放的な大空間のLDKを設計。 素材や採光にこだわったLDKはまるでアートスペースのよう。
Kさん邸間取り
001 example
Kさん邸
約40年 在来木造2階建
家族構成
夫婦+子ども
リフォーム箇所
LDK・洗面所・バスルーム
工事期間
150日
Voice
お客さんの声

複数の会社に依頼しましたが、ミサワホームイングだけが大空間の実現に チャレンジしてくれました。椅子は、家族がひとり一つずつ選んだもの。 それぞれ自分の椅子を、お気に入りの場所に置いて、気ままに過ごしています。

Voice
担当者の声

K様の案件では、大空間の実現や床材の選定、らせん階段のデザインなど 様々なリクエストを頂きました。難しいものもありましたが、試行錯誤を 繰り返しながら完成までたどり着きました。どんなご要望に対しても簡単に 否定してしまうのではなく、どうすれば実現できるかを考え抜く姿勢を心がけています。

Living
After
After

Point 高級感のある大判磁器質タイルを採用し、居心地の良い大空間のLDKを設計。現し柱や梁がアクセントになっている。

Before
Bath room
After

Point 以前はキッチンだった場所がラグジュアリーな浴室に。LDKと同様のタイルでイメージ統一し、ゆったり寛げる円形浴槽を採用した。

Before
Stairs
After

Point 吹き抜けに設けた鉄骨のらせん階段は、シャープでモダンな印象。天井には間接照明を配し落ち着いた雰囲気を演出している。

Before
Kitchen
After

Point ON・OFFで異なる表情を楽しめる照明。キッチン背面は大きな3連引戸収納で生活感を隠せるように配慮している。

Before

デッドスペースが
暖炉によって「遊び」のある空間に。

立地が気に入り購入したMさん邸は、LDKの狭さと動線の悪さが大きな課題。 さらに変形の間取りのために生じるくぼみも気になっていました。 まずは水廻り設備の整理と開口の新設によりLDKの広さと、家事動線を確保。 そしてリビングのくぼみの活用方法はMさんが想像していなかった「暖炉」という提案でした。 ※マンションへのバイオエタノール暖炉の設置は、
管理規約や条例の確認が必要です。
Mさん邸間取り
002 example
Mさん邸
築12年 マンション
家族構成
夫婦
リフォーム箇所
LDK・洗面所・バスルーム
工事期間
30日
Voice
お客さんの声

マンションに暖炉という提案には驚きましたが、そのデザイン性の高さに一目ぼれ。 コンパクトな住まいだけれども、せっかくなので何か一つ『遊び』をつくりたいと いう思いもあったので採用することにしました。音も耳に心地よく、 ゆらめく炎に思わず見入ってしまいます。

Voice
担当者の声

システムキッチンと洗面台を窓際に並べ、キッチンとサニタリーの間の壁を抜いて、 行き来できるようにしました。これによりLDKを広く使え、風通しと家事効率もアップ。 また変形リビングの奥まった箇所には、バイオエタノール暖炉を配置。 暖炉の上下には収納棚を造作し、コンパクトな空間を有効活用。 自然と空間をむだにしない設計です。

Living
After
After
After

Point 暖炉はリビングに入ったときに視線が集まる場所にあり、住まいの中心的な存在になっている。夏にはグリーンを飾る予定。

Kitchen
After

Point キッチンからサニタリーまでつながる動線が生まれた。造作したダイニングテーブルは、用途や人数に合わせられるバタフライ式。

Before
Sanitary
After

Point 新しく設けた開口部。この出入口がない生活は想像できないほど、頻繁に使用している。

Before

こだわりが明確なら
迷いなく自分テイストの部屋が出来上がる。

ご自宅とは別に職場に近い都内にセカンドハウスを探していたYさん。 煉瓦調の壁、床はナラの無垢、オールステンレスのキッチンと、 インテリアのひとつひとつにこだわりが明確だから、部屋としての統一感はこれ以上ないほど。 厳選したアイテムを随所に配し、まさに大人の隠れ家といった様相だ。
Yさん邸間取り
003 example
Yさん邸
築7年 マンション
家族構成
単身
リフォーム箇所
ワンルーム(洗面所・トイレ・バスルーム以外全体)
工事期間
60日
Voice
担当者の声

セカンドハウスとして購入したワンルームマンションを、 自分だけの空間へと一新したY様。Y様が集められた写真をもとに、 イメージに合う素材をひとつひとつ選んできました。ポイントは部屋の一角に 設けた就寝スペース。床の高さを変えることで、緩やかなエリア分けを図るとともに、 空間に変化を生み出しています。インテリアだけでなく、 こうしたリフォーム工事を加えることで、ワンランク上の住まいができあがります。

Living
After
After

Point 床はオイル風仕上げのナラ材、壁は煉瓦風タイル、天井にはシーリングファンと、Yさんの具体的なイメージがダイレクトに反映されている。

Before
Entrance&Passage
After
After

Point 玄関は趣味の小物を飾るスペースに、廊下の収納は扉を撤去し、ウォークスルークローゼットのような空間にしつらえ直した。

SHOP DATA
add
杉並区高井戸東2-4-5(本社)
tel
0120-046-330
open
9:30~18:00
close
access
高井戸駅より徒歩5分
url
www.misawa-homeing.co.jp
※東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城に60以上の営業所を持つ。ホームページには数百件もの施工事例を掲載
特集一覧ページへ ミサワホームイングへ

PAGE TOP